羽島ボーカルアカデミー松本校のレッスン・メソッド

歌を知ろう!自分の声の可能性を広げよう!

表現することは何より楽しい。

​真剣さは自分を変え、伸ばします。

 

職業柄多くのボーカリストに対面していると、地声から裏声への切り替えを悩んでいる方が多いという現状があります。

 

地声と裏声との音色と音量がきっぱり別れてしまうため、ひとりのボーカリストであるにもかかわらず、歌がふたつのキャラクターに分かれてしまう。

ひと昔前ならそんな分離も許されていたのですが、セリーヌ・ディオンやSuperfly の越智志帆さんなど、ミックスボイスを自由に使えるボーカリストが出ている今、地裏の別れているボーカリストは、一時代古いタイプのボーカリストに思えてしまうのは、私だけでしょうか。

このミックスボイス、できるかできないかの大きなポイントは、声帯筋のやわらかさです。

ということは、声帯筋をトレーニングすれば、誰でも手に入れることが出来るテクニックなのです。

つまり、高い音程で声がひっくりかえるのは、喉の筋力が足りなかったということです。 

 

また、筋肉は年齢に関係なく、トレーニングさえすれば手に入るという良さがあります。

声帯筋を鍛えるボイストレーニングを行い、

広い音域で、最先端の技術を持ったボーカリストとして、思い通りに歌える喜びを実現しませんか。

 

松本校ではこのミックスボイス・トレーニングだけでなく、発声の基礎から、滑舌とリズム、感情表現と

譜面に沿った丁寧な歌唱指導など、歌うために必要な項目をすべて学べます。

 

また、作詞作曲をしたい方のためには、その方のレベルにあわせたトレーニングを行います。

 

曲は書けるけれど、最近似た曲しか書けなくなったと

悩んでいる方への作詞作曲のカウンセリングから、

まったく楽器ができないけれど、作曲をはじめたいという初心者の方まで、オリジナリティを引き出すレッスンを行います。

 

働いている方も、学生の方も、どんな立場でも、

自分の声の可能性を知ること、自分を表現することを

体験してみませんか。

 

ボーカリストの基礎知識1

ボーカリストの基礎知識2

ボーカリストの基礎知識3